コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

何のための区分なのか

旦那がいつもどおりに働きだして順調にきています。
でも、いつ、あの病魔が牙をむくのか、家族はハラハラしています。
最近、薬が一日一回でよくなり、ヤレヤレと思っていたところに今回の残業が始まりました。

いちよう、旦那の職場にはどんな病気・怪我でも長期療養で、休んだ人には「区分」というものがつきます。おおまかに書きますと、
復帰する前に産業医と面談→復帰(基本・定時上がり)
残業OKにする前に産業医と面談→残業10時まで
宿直OKにする前に産業医と面談→泊り可能
完治しましたと主治医から診断を受けました→産業医も完治と認めます。
で晴れて、「区分」というものからおさらば出来るわけです。
怪我の人は復帰前の面談で一気に最後の区分離れまで行けるのですが、病気の人は段階を踏まなくてはいけません。

うちの旦那は本来、10時までの残業区分に属しています。
が、今月に入り、帰宅が終電なんていうのがザラに。。。。
朝もつらそうに職場に行きます。
あの悪夢が何回も頭をよぎります。
そんな中、宿直okにするための区分面接を受けることに・・・。
そしたら、10時上がりになったではありませんか。
なんか、とっても納得がいかない。
形だけの面談と区分なら要りません。
産業医と同席する厚生課長が将来有望株の人がなるので、違反していないことをアピールする、保身的な考えからの上司がとった行動なんでしょう。
会社なんてそんなものですが、その人の人間性を疑いますね。

あんな面談の為に私も同席しないといけないかと思うとムカムカする。
そのためにパート休んで、子供の世話を頼んで、ってマイナスなことが多いんですけどー。
交通費ぐらい出してほしいよ。まったくー。
スポンサーサイト

テーマ : 鬱病
ジャンル : 心と身体

プロフィール

だんご3姉妹

Author:だんご3姉妹
だんごのように白いツヤツヤお肌が目標。
現実は、そんなのにお金をかける余裕はなく、
旦那と子供達と犬と格闘中です。

チャッピー誕生日
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

いつでもどこでもマルチーズ♪

シオン&カリンのらせんな日々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。